ABOUT US

「日本のエンターテインメント業界を“革新”させ、世界70億人をワクワクさせる。」

インターネットの発展とテクノロジーの進化はあらゆる産業に影響を与え、その上に成り立つサービスを進化させております。国内のエンターテインメント業界においてもタレントやクリエイターが自らサービスを創り、ファンへ提供する機会が増え、「個の時代」が到来したと言えます。それは、個=実能力(成し遂げられる実力)で勝負する時代です。一方、それらを実現させる仕組みや制度はまだまだ整っておりません。最高のコンテンツを創り、それを提供できる環境が必要だと考えております。

モブキャストフィナンシャルでは、日本が世界に誇るIPやコンテンツと、それらを創るクリエイターや企業に対してのみならず、エンターテイメント業界の全領域に対して、重要な経営リソースの一つである「カネ」を基点とした事業支援を提供して参ります。具体的には、投資業務・M&Aアドバイザリー業務・ファンド運営業務といった投資銀行業務を多面的に提供し、顧客企業における経営革新やグローバルでの事業成長をサポート、日本のエンターテインメント業界全体を革新させ、さらなる発展に貢献することを約束します。

代表取締役社長  谷本 勲

特徴

  • (1)【Experience】事業会社における企業再生、M&Aアドバイザリー業務経験

    弊社は数々の戦略的M&Aに長年携わり、元事業会社での経営経験も豊富なメンバーで構成されています。アドバイザリー業務に特化した証券会社やM&Aハウス等とは異なり、企業様の経営戦略から生じるニーズを正確に把握し、そのニーズにお応えするノウハウと経験を有しております。

  • (2)【Network】税理士法人やトランザクション企業の幅広いネットワークを活用した案件発掘能力

    税理士法人やトランザクション企業の有する幅広い業界ネットワークを駆使して、抜群の案件紹介能力を誇ります。

  • (3)【Strategy】スピードへの対応と幅広いスキーム提案能力

    数多くのM&Aに携わり、少数精鋭体制と限られた時間の中、数多くの案件を成約に導くと共に、プレパッケージド型民事再生や会社分割、株式交換、株式公開買付から、LBOを用いた株式取得スキームまで、幅広いスキームでのM&Aを成約に導くノウハウを有しております。

  • (4)【Alliance】他のプロフェッショナルファームとのシームレスな連携体制

    弊社は財務・会計・法務分野におけるプロフェッショナルファームとの強固な連携体制を築いており、提携先とのスムーズ且つシームレスな連携を活かし、デューデリジェンスや契約交渉過程に至るまで、磐石のサポート体制を築いております。

事業領域/概要

  • ①M&A支援

    私たちは、案件の絶対数は少なくても、依頼主のニーズにしっかりとフィットするような、M&A後に想定している成果が確実にだせるようなM&A支援を行います。特にM&Aの最大のポイントは「人と人とのマッチング」だと考えており、経営者同士の組み合わせまでキメ細かく支援致します。

  • ②企業再生・事業再生支援

    私たちは、厳しい環境に正面からぶつかり、それらを打破していこうと決意している経営者の方々を「財務」「事業」「経営者(=人)」という三位一体型のサービスを中心に支援していきます。景気に左右されない財務基盤を確立し、本業で安定的な収益を稼ぎ出せるようになっていくことがお客様と私たちのゴールなのです。

  • ③企業価値評価

    私たちは、M&Aをもっと手軽に、もっと積極的に成長戦略の一環として企業に活用してもらえるように、財務・ビジネス・法務の3分野にて、「格安」「スピーディ」「的確」なデューデリジェンス・サービスを提供致します。

  • ④フィナンシャルコンサルティング

    私たちは、企業が抱えている様々な財務上のリスクを「低コスト」「高品質」で解決できるサービスを提供致します。

  • ⑤直接投資業務

    私たちは、外部投資家の資金を集めたファンド業務も行っておりますが、自己投資を行うことによって外部投資家からの圧力がなく、投資先企業の価値向上に最も適したスタイル、期間での投資が可能となっております。今まで培ってきた企業経営ノウハウや国内外のネットワークを活用することにより、投資先企業の価値向上をサポートします。

  • ⑥ファンド運用業務

    私たちは、ファンドの組成から様々なサービスを提供しています。
    例えば、投資候補先がファンドの投資戦略に合致するか否かの評価、 ファンド投資先への経営者の投入やコンサルティング、ファンドへの投資家(有限責任組合員等)に対する報告書の作成等です。基本的には、ハンズオンでの投資を行っております。